2012年 1Q 2Q 3Q 4Q

2011年 1Q 2Q 3Q 4Q

2010年 1Q 2Q 3Q 4Q

2009年 1Q 2Q 3Q 4Q

2008年 1Q 2Q 3Q 4Q

2007年 3Q 4Q

2008年

■7月21日(月) わんだほーろぼっとか〜にばる
 7月20日に文京シビックセンターで行われた
 第5回わんだほーろぼっとか〜にばる に参加してきた。
今回はお客さんが多かったなあ。





◆ダッシュ2000
 今回は無難に普通の歩行で脚ヨー軸だけアナログコントロール。
ところがゴール直前でなぜか転んで21秒・・・

◆ボトルトラクション
 わんだほーのサイトに載ってるイラストみたいに
手でヒモをつかんで引っ張りたいなあ、と前から思ってたので
今回試してみた。
 ところが、体重をかけて500mlペット12本引っ張るだけの
モーションはできたものの、その姿勢を維持したままの
移動モーションをどうしても作れなかった・・・
もっと簡単にモーションを作れないもんだろうか・
 仕方なく、やや本数は少ないが一応動けるモーションを作った。
 練習ではうまくいってたのに、本番ではいまいちだった。
記録は7本で40cm。

◆サイコロシュート
 今回はうまく操縦できた。
ハンドでつかんで運べたし、キックオフシュートもきまった。
でも出目で負けた。
一回くらい4以上を出してみたい・・・

◆キューブ
 メンバーはサアガとEorz。
サアガがキューブをごっそり運んで来て、さらに相手をかき回している隙に
無防備なキューブをKinopyが自陣に運ぶ。
これがうまくいって4-0で勝利。うれしい。



◆ランブル
 HADESの攻撃を避けたらその勢いで場外へ。
いつも自爆してるなあ。

◆決勝
 ROBO-ONE本戦よりおもしろかった。


結果は20位。
いろいろレベルアップした気がするのに、去年と同じか・・・

◆賞品
 京商の急速充電器をもらったけど、リポは使えないということなので
市販機で出てた学生の参加者に譲った。


 いろいろうまくいかないことだらけで少し疲れていたけど、
ちゃんと見てくれている人もいるんだなあと思った。
参加してよかった。

スタッフならびに参加者、そして見に来てくれた方々、
どうもありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。




■7月10日(木) 第二回ROBO-ONEサッカー
 7月5〜6日とパナソニックセンターで行われたROBO-ONEサッカーに
関東支部として参加してきた。
 いつもはどの大会も無改造で出ていたけど、ジョイントカーペットでの
歩行があんまりひどいので、ちょっとだけ改造して臨んだ。

◆その1、腕
 ハンド付きは重すぎなので、初期の比較的軽い腕に換装。
 ついでにセンサ類も外して計220gの軽量化。ハンド重すぎ。



◆その2、足元
 横歩きでしつこく引っ掛かるので、カドを丸くしたアクリル板で足裏を作成。
 さらに重心規定がないので、ヒザ下をCFRPからアルミに戻し、
 前に試しに作っていた真鍮板と銅板のオモリをつける。
 片方の足裏で150gほど・・・



 結果、体重は2400gになった。
 元が2430gだったから、腕のオモリがすべて足裏に移っただけと
 いうことになる。


◆一日目

 当日、第一試合だというのにギリギリに到着するも、いきなり
肩ロールのサーボが燃える。
腕力はいらないから大丈夫だと思ったのに・・・
肩に58系のサーボは二度と使わんぞ・・・

修理していて第一試合は棄権。
どうやらナガレンジャーとの試合は負けたらしい。

 第二試合は四川会。
試合慣れする前に終わり、0-1で負けた。5分は短すぎる・・・

 第三試合はロボファイターズ。
ADバンドが被ってるという珍しい事態になったため、交換のためしばし中断。
間がもたないので適当にKinopyを動かして、お客さんのウケを狙ってみる。



 試合は引き分け。

結局予選落ち。練習が足りなすぎるなあ。
というか、そもそも攻める気持ちが足りなすぎる気がする。




午後からは、翌日のチアの打ち合わせ。
花笠音頭をやるということで、近くにある100均で小道具を仕入れたり、
振り付けを決めたり。

家に帰ってから、やはり花笠は手でつかむべきだと思い、まず
ハンド付きの腕に戻した。そしてモーション作り。





◆二日目

チアはしょっぱななのに遅刻するという大失態、ナガレンジャーが
順番を代わってくれたお陰で助かった。どうもすいませんでした。
慌ててセッティング、そしてぶっつけ本番。

出来はひどく中途半端だったなー。
まあでもやって良かった。

表彰式では、ロボコンマガジン賞をもらえた。
ROBO-ONEイベントではいつも何かもらえている気がする。
ありがたいことです。



 今回まともにサッカーができたかといえばまだまだだけど、
去年はメンバーを見つけられずにエントリーすらできなかったという
まぬけな結果だったので、声を掛けてくれる人がいるというのは
幸せなことだなあと思った。

みなさまどうもありがとうございました。
次回もまたよろしくお願いします。